ネイルチップの貼り方
 両面テープで付ける場合
 
 
 
両面テープでつける場合
  
  消毒用アルコールまたは除光液で、自爪の油分をふき取って下さい。
  ネイルチップの裏側に両面テープを貼り、はみ出した部分はカットして下さい。
  貼る時は、根元(甘側部分)から、爪先に向かって空気を押し出すようにして貼ると密着します。
 
 
 
 
ワンタッチネイルの場合(つけ爪粘着剤)
  ワンタッチネイル加工にした時は、ネイルチップの裏側は透明ですが、粘着剤がついてますので
触らないように注意してください。
  爪先についていませんので、爪先の方を持ち、根元(甘皮の方)に合わせ乗せます。
  中央を上から指でおさえます。
  そのとき、アート、3Dの部分が破損しないように、力を加減しておさえて下さい。
 
ネイルチップの外し方
  
 爪の根元か、横側からチップと自爪の間にウッドスティックでゆっくり押し上げ、隙間を作り、少しずつ浮かせて、
ゆっくりはがして下さい。
 はがれにくい時は、ぬるま湯につけるとはがれやすくなります。
 はがした後は、必ずチップについた水分をふき取って下さい。チップが使えなくなってしまう可能性があります。ご注意下さい。